カルディオ宝塚スクール

2006年からCALDIOサッカースクール最初の地として始まり、地域に支えられ10年以上がたち、約1000人の子供達にサッカーを通して一生懸命になること、夢中になることの大切さを伝えてきました。CALDIO宝塚スクールで初めてサッカーに触れ、多くの仲間や競い合えるライバルに出会いたくましく成長する子供達や、さらなるレベルアップのために地域のチームに所属している選手達が宝塚スクールに来て毎回の練習に励んでいます。主催大会やイベントなどを通して宝塚市内のチームとの交流も多く、地域とともに成長してきたことがCALDIO宝塚スクールの一番の特徴です。この宝塚で育っていく子供達に、CALDIO宝塚スクールはサッカーを通してこれからも貢献していきます。ぜひ一緒にサッカーに夢中になりませんか?お待ちしています。

チーフコーチ

担当:森田 佳祐

コーチ紹介

宝塚で生まれ育ち、宝塚仁川SC、宝塚第一中学校、伊丹北高校でサッカーに夢中な時代を過ごす。関西学院大学へ進学後、CALDIO宝塚スクールのコーチとして指導者のキャリアをスタート。現在は宝塚スクールの担当、ジュニアユースチームの監督として指導する。サッカーが好き、子供が大好きということが毎日のモチベーション。