兵庫県宝塚市を拠点としたサッカースクール☆新規会員募集中

幼稚園・小学1・2年|サッカーが上手くなる子供の共通点【低学年】

 

今回はサッカーが上手くなる選手について書いていこうと思います。

今までコーチをしていく中で様々な選手と出会いました。

 

上手くなる選手の全てに当てはまるわけではないですが、

共通点があるのは確かです。

低学年編ではありますが、高学年や中高世代、プロ選手でも持ち合わせているものです。

ただ、その差が顕著に出てくるのは低学年世代かなと感じます。

共通点は二つあります。今回は、その一つ目をご紹介します。

 

 

 

目次

 

 

この記事を書いているのは?

 

この記事は、兵庫県宝塚市でサッカークラブを運営しているカルディオフットボールクラブのスタッフが解説しています。カルディオは、会員数500名、幼稚園から中学生の子供たちが在籍しています。どんなスタッフがいるのか知りたい方はこちらから確認してみてください。今回は、カルディオスタッフが独自に調査した結果をもとに記事を作成しています。少しでも参考になれば幸いです。

 

サッカーが上手くなる選手には大きく分けて2つの共通点があります。

今回はその一つ目をご紹介します。

2分程度で読めるのでぜひ、ご一読ください。

 

サッカーが大好きであること

サッカーは誰かにやらされるものではありません。イヤイヤやるものでもありません。

サッカーが好きだから、ボールに触っている。たくさんシュートが打ちたいからシュート練習のときも早く列に並ぶ。たくさんドリブル練習をする。

勝ちたいから、たくさん練習をする。

上手くなりたいからコーチの話を聞く。

上手くなりたいから、練習時間以外も公園でボールを蹴る

シンプルですが、これが一番です。

 

幼稚園から小学生の間は、ボールに沢山触れば触るほど上手くなります。大人と同じ時間練習をしても子供の方が上手くなるスピードは早いのです。

これは、神経系の発達によるもので科学的に根拠があります。

 

親・指導者に練習をやらされる子供の増加

ですが、今はコーチに怒られるから練習する。お父さんお母さんに練習しなさいと言われて練習する選手が少し多くなってきたように感じます。

「サッカーをやらされている」と感じてしまった時に、成長のスピードは遅くなります。

 

自主練習をしなさいと言われたこともあるかもしれません。

ですが、自主練習は自ら進んで行うことで、学校の宿題のように誰かにやらされることではありません。

サッカーが楽しい・好きだ・もっとボールを蹴りたいと思う、もしくは思わせることができたらその選手は上手くなる土台ができたと言えます。

 

我々指導者やサポートする保護者は、子供に対してサッカーが大好きなサッカー小僧を育ててることが大切です。

 

カルディオでの指導方法

カルディオでは、子供のミスに対して怒る指導者はいません。

褒めるポイントを見つけて積極的に褒めます。

コーチが厳しく指導し、その一瞬はやる気になったように見えても、そのやる気は長続きはしません。

コーチが見ていなければ手を抜くかもしれないし、どうすれば楽できるかと考えてしまいます。

それよりも、褒めてその選手の自発的なやる気を導いてあげることが、上手くなる一番の近道と考えているからです。

 

まとめ

サッカー小僧に練習をしなさいと言う必要はありません。勝手に練習をするから。

試合の時にもっと走りなさいと言う必要はありません。勝手に走るから。

 

たくさんボールに触り、たくさん挑戦して、たくさん失敗をすれば成長します。

そして必ず上手くなります。

いきなり明日上手くなったり、今週の試合で点が取れるような爆発的な成長はないかもしれませんが、周りが暖かく見守ることが大切ではないでしょうか。

そして褒めるポイントを見つけては褒めてあげることで子供はサッカーが大好きになります。

 

次回の記事では、「幼稚園・小学1・2年」サッカーが上手くなる選手の共通点(低学年編)の2つ目を書いていこうと思います。皆様お楽しみに。

サッカー始めたばかりの子供向けの関連記事

子供のスキップができない悩みを解決!【運動神経もUP】
...
【初めて】サッカーボールの選び方をわかりやすく解説。【サッカーの悩み】
はじめてサッカーする方にとってボールを選ぶというのは、意外と難しいのかと思います。そこで初めての方でも上手くボールを選べるように記事をかきました。自分に合ったボールを選んでサッカーを好きになってください。
【サッカー知識】すね当て(シンガード)購入方法の疑問に答えます【初心者向け】
サッカーでは、すね当て【シンガード】を着用する必要があります。サッカーを始めたばかりだと使い方や選び方が分からないと思います。この記事ではサッカーを始めた方でも理解できるように解説しています。
おうちでできる子供の走り方トレーニング
子供が公園などで鬼ごっこやかけっこしている姿を見て、「どこか走り方がおかしい、違和感がある」「もっとフォームがキレイなら速く走れるのに...」と思ったことはありませんか?今回の記事では速く走るための要点をまとめました。子供にとっても足が速くなることは運動に対する自信に繋がります。
試合前日に良い食事をして活躍しよう!【※糖質を摂りましょう】
試合前の食事はどんなものを食べればよいのか調査しました。なぜパフォーマンスが試合になると上がらないのか。もしかしたら食事が原因かもしれません。試合に最高のパフォーマンスができるように準備をしましょう。
【簡単】サッカーのオフサイドを分かりやすく解説【サッカー初心者】
サッカーのルールで一番ややこしいのがオフサイド。オフサイドのルールを知ることでサッカーをするのがもっとたのしくなります。ただしオフサイドのルールも毎年微妙に変化するので注意が必要。ルールが変更になった時はコーチに聞いてみよう。
8人制サッカーの良い所・悪い所【分かりやすく解説】
2011年度より全日本少年サッカー大会でも導入されており、近年のジュニアサッカーに定着しつつある8人制ですが、「11人制の方が試合に出れるんじゃないの?」「8人制サッカーって何がいいのかイマイチ分からない」といった疑問について詳しく解説します。
【サッカー知識】分かりやすいスパイクの選び方【初心者向け】
サッカーするにあたって必要になるのがスパイクですよね。サッカーに詳しくない人からすると、色んな種類があって、メーカーも多くどれが良いスパイクなのか判断するのは難しいと思います。そこで今回はサッカー初心者さん向けにスパイク選びのポイントをまとめてみました。
【解説】子供のスポーツ用メガネの正しい選び方
サッカー、バスケットボール、野球、ランニングなど、どんなスポーツをするにしても視力は最低限必要です。普段のメガネをスポーツ時に着用しても、ずれてきて外れてしまったり、すぐに曇ってしまったりとスポーツに中々集中できません。今回はスポーツ用メガネにはどんなメリットがあるのか、選ぶ時のポイントをご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました