【兵庫県宝塚市を拠点としたサッカースクール】

【初めて】サッカーボールの選び方をわかりやすく解説。【サッカーの悩み】

子どもがサッカーを始めたけど、自分はサッカーをしたことがないからどんなボールを買えばいいかわからない。

せっかく買うのであれば、ちゃんとしたボールを買ってあげたい。

 

 

そんな、保護者様にボールの選び方や注意点をわかりやすく解説します。

 

 

記事の信頼性

この記事は、兵庫県宝塚市でサッカークラブを運営しているカルディオフットボールクラブのスタッフが解説しています。今回は、我々自身が実際に購入する場合のポイントや気を付けていることも一緒にお伝えします。どんなスタッフがいるのか知りたい方はこちらから確認してみてください。
この記事では4つポイントに絞って解説します。

 

1:年齢に合わせたボールサイズ

先に、ボールを選ぶ前に、一つ注意点があります。どの年齢でどんなサイズのサッカーボールを使うのかは基本的に自由です。あくまでも推奨であることを理解したうえで読んでください。

 

サッカーボールのサイズは基本的に3種類

小さいものから3号球・4号球・5号球の3種類です。これ以外の物もありますが、はじめはこの3種類を知っておけば大丈夫です。

 

年齢2歳から6歳ごろ【幼稚園・保育園世代】

  • 3号球がお勧めです。
ボールサイズ:・直径19cm・周囲58~60cm・重さ300~320g
  • 実際、カルディオのサッカースクールでは、幼稚園・保育園世代にはこのボールを使用しています。
  • もちろん4号球でも構わないのですが、幼稚園・保育園世代には少し大きくて重いと感じます。
  • ボールスキルを身につけるのでも3号球のほうが断然早いです。
  • やわらかい素材のものが多いいので安全に使用することができます。

年齢7歳から12歳まで【小学生世代】

  • 4号球
ボールサイズ:直径20.5cm・周囲63.5~66cm・重さ350~390g
4号球になると多くの種類から選ぶことができます。
検定球を使用することをお勧めします。

年齢13歳以上【中学生世代から】

  • 5号球
ボールサイズ:直径22cm・周囲68~70cm・重さ410~450g

一般的に中学生以上は5号球を使用します。

 

 

2:検定球とは

公式戦で使用できるのは検定球のみとなります。

検定球の種類は以下の3つです。

それぞれにマークがありますので、購入する場合はマークがあるかどうか確認してください。

 

1.JFA(日本サッカー協会)検定球

日本で一般的に使用されているボールです。

2.FIFA(国際サッカー連盟)FIFA Quality

JFAよりさらに厳しいテストを通過したボールです。

3.FIFA(国際サッカー連盟)FIFA Quality PRO

世界最高峰の品質を持つボールです。

 

3:カルディオスタッフがお勧めするボール

カルディオでは、モルテンのボールをお勧めしています。他にも、ナイキ・アディダス・ミカサなど多くのメーカーから販売されています。カルディオが実際使用していく中で、モルテンのペレーダは視認性がよく、回転が分かりやすいため、お勧めします。

3号球

 

4号球

 

5号球

 

 

4:どこでボールを買えるの?

ネット、実店舗どちらでも購入できます。

はじめて購入するのであれば、一度店舗に見に行ってからネットなどで購入すると安く購入することが出来ます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました